ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のあらすじとネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして

 

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のあらすじ

「おらよ!もっとキツく締めねえか!」

「いつも言ってんだろ!できそこないのクズ娘が!」

自分の娘に罵声を浴びせながら、欲望を娘にぶつける父親。

そんな父親の言いなりになり、まるで玩具のように体を差し出す娘。

娘は天井を見上げながら、ただただこの忌まわしい行為が早く終わることを願っていた。

行為が終わると決まって食事が与えられていたが、その食事もろくな食事を与えられず少女の体は日に日にやせ細っていった。

この生活に耐えられなくなってきた少女は、ある日の夜父親が買い出しに行った一瞬の隙をつき裸足で家を飛び出す。

あの忌まわしい父親から逃れたい一心で、なるべく遠くへと逃げる少女。

しかし、親戚も知り合いもいない少女に行く当てなどなく、ついに少女は力尽き道端の隅っこでうずくまってしまう。

そこへ偶然、仕事帰りのサラリーマンの青年が通りかかる。

「君…っ」

雪が降りしきる中、裸に近い姿でうずくまっている少女を見た青年は少し驚きながら娘に声をかける。

そして恐る恐る少女に近づき、少女の姿を見てさらに驚く。

少女はガリガリにやせ細り、かなり衰弱している様子だった。

何かあったんだろうと思った青年は、警察に少女を連れて行こうとするが、

「イヤッ!!」

と断られてしまい、しかたなく青年の自宅へ保護することに…

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のネタバレ

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして1話のネタバレをご紹介していきます。

心に闇を抱えた少女との出会い

親の虐待から逃れようと家を飛び出したはいいが、途中で力尽きてしまったナナ。

衰弱しきっているナナの姿を見て放っておけなくなった石川は、自宅へ保護することに。

お腹がすいてそうだなと思った石川は、ナナに温かい手料理を与える。

しかし、なかなか料理に手をつけないナナ。

親に長い間虐待されてきたナナは、男の親切には必ず裏があると思っているようで、この料理を食べる代わりに何かしろってことだと思っていた。

石川はそんなこと一ミリも思っていなかったが、少女は男に対して不信感しかもっていない様子。

警戒心むき出しのナナの心をなんとかほぐそうとするが、なかなか心を開こうとしないナナ。

しかし…

ご飯を作ってくれたお礼にと体を差し出す少女

ご飯を食べた後、

「ご飯は美味しかったからとりあえずあなたにはやらせてあげますよ」

と言い、ソファーに座っている石川に迫ってくるナナ。

そして、石川の股間の前で膝をつき、

「出してよあなたの……」

突然の展開に困惑しまくる石川、しかししつこいナナに逆らえずズボンを脱ぐ。

石川のビンビンに立ったアレを小さな手で握り

「ほーら立ってる。しかもこんなに…」

と言い出すナナ。

そして…

ガリガリ娘を拾ったら1話
本編はこちら